お知らせ

北陸新幹線小松駅建設現場見学会

※こちらの建設工事現場は弊社事業所ではございません。

石川県建設業協会女性部会
北陸新幹線小松駅新築工事現場見学会へ行ってまいりました。
少しだけご紹介したいと思います。
JRTT鉄道・運輸機構 北陸新幹線建設局 の方からご説明をいただきながら進みました。
女性技師の方もいらっしゃいました。

なかなか見る機会のない大きな工事現場の内部
こちらは普段朝礼などをされる場所でしょうか。

小松駅に隣接する「こまつの杜」も見学しました。

大迫力!超大型ショベル PC4000 バケット容量は22㎥一度に40t掘削できるとのこと。
日本に1台しかないそうです。

世界最大級のダンプトラック930Eを前に記念撮影
施設の方のご説明によると実際にアメリカやチリで10年間働いてきた建設重機とのことです。
こちらの「こまつの杜」は一般の方も楽しめる施設となっております。

小松駅の見学へ戻ります。

北陸新幹線建設局 の女性技師の方のお話を伺う機会がありました。
とくに女性だから困ったということはあまりなく10年で多岐にわたる配置転換(調査、施工管理、人事採用、積算等々)や転勤(日本各地)を数回経て一通りのキャリアを積んでこられたとのこと。発注者という立場の違いもありますが女性も男性と変わらないキャリアパス。すごいですね。
施工者の男性技術者の方も実際に働いている女性技術者や作業員は男性とは違った目線で現場を見てくれるので現場にとってプラスになることが多いというようなことをおっしゃっていました。
女性特有のライフイベント結婚・妊娠・出産・育児に関しては企業側も柔軟に対応されているとのこと。
まだまだこれからもお互いの理解と協力が必要のようです。
実際に働いて活躍しておられる方のお話は大変興味深く参考になりました。


麝香重機建設は「人・社会に貢献する」仲間を募集しています

採用情報

お問い合わせ

関連記事一覧

カテゴリー